祥月命日、初夏の風。

 今日6月2日は
俊平の祥月命日です。

 あれから16年。
そんなに経ったんですね。

 今は、コロナでひたすら自粛生活。
ご住職のお参りもどうしようかなと思ったのですが、
窓を開けて換気を良くすれば大丈夫かな?と思い
来ていただきました。
やはり、法要などのキャンセルが多いと言っていました。

 その後、お墓参りへ。
数日前の天気予報では雨マークが出ていたので心配していたけど
見事な快晴。
お墓のお掃除をしていたら汗が流れるほどでした。

 そして、学校のアオダモに会いに車を走らせる。
お昼頃、学校に着くと友人がすでに待っていてくれました。
その後に、仕事を終えた友人も駆けつけてくれてわいわいがやがやとおしゃべり。

 私が、暗く落ち込むことなくここまで過ごして来れたのは
この友人のおかげ。
俊平がこの学校に入学してからのお付き合い。
もう17年くらいになるのかな。
俊平が出会わせてくれた大切な絆。

 わいわいおしゃべりをしていたら、
校舎の方から近づいてくる人影が。
俊平が中2の時の副担任のM先生でした。

 今は中3を受け持っているそうで、
コロナの影響でまだ学年別登校なので、今日は3年生はいないそうです。
俊平の事をずっと忘れずにいてくれて、本当に感謝。

 グランドにいる間にどんどんお天気は良くなり
青空が広がっていました。

 今日のアオダモ。
IMG_1767.jpg

 強さはやさしさの碑。
159108657624843633663-thumbnail2[1].jpg

 さわやかな風の下で、気持ちのいい午後でした。
俊平、
これからもずっと一緒だよ。

月命日、緊急事態。

 2日は
俊平の月命日です。

 今は珍しい果物が無いので、今日のお供え物は
鯉のぼりの形のどら焼きにしてみました。

 朝早くは、雷が鳴って雨が降っていたのですが
10時頃にはすっかり雨も上がって良いお天気に。

 外出自粛ですが、お墓参りに行ってきました。
蜜にはならないし、青空の下小鳥のさえずりが聞こえ
気持ちのいい時間でした。

 コロナウイルスの影響で全国外出自粛、緊急事態宣言中です。
こんなにも感染が広がるとは・・・。
恐ろしいウイルスですね。

 連日死者が発表される日々。
医療従事者は過酷な闘いを強いられています。
本当に頭が下がります。

 日々、感染の恐怖と闘いながらお仕事を続けなければならない方々。
くれぐれもお体を大切に。

 日本国民、みんなで一丸となって乗り越えなければならない国難。
なのに、
まだ意識が低く、パチンコ店に並ぶ人々や
立ち入り禁止の場所に釣りに行く人、
観光地に足を運ぶ人。

 そんな人々が居なければ、
切り落とされることも無かった藤の花や四つ葉のクローバー。
胸が苦しくなりますね。

 自宅にも帰れず仕事をする医療従事者。
面会禁止で、タブレット越しに会話をする家族。
窓ガラス越しに手を合わせる家族。

 みんな、辛い気持ちを抱えながら頑張っている。
みんなが頑張れば、自粛期間が短くなるから。

 今年はお花見も出来ないけれど、
命があれば、桜は来年も見ることが出来るから
皆でジッと我慢しましょう。

 食料品や生活用品の買い物以外は外出自粛ですが、
少しだけ息抜きに、近所の神社に行ってみた。
閑散としていたけれど、お花はきれいに咲いていました。

IMG_1751.jpg

IMG_1759.jpg

桜が満開

IMG_1753.jpg

水仙も

IMG_1755.jpg

 チューリップも

 俊平、
コロナとの闘い、一緒に乗り切ろうね。

月命日、コロナとの闘い

 2日は
俊平の月命日です。
今朝の果物はいちごにしました。
この時期は、あまり美味しい果物が無いですね。

 4月に入り、新年度、新学期、新社会人などなど
新しい生活の始まりの季節ですが、
世の中はコロナ、コロナのニュースばかり。

 国民全員が自粛の生活を強いられています。
いつまで続くのか、出口の見えない闘いです。

 私も毎日、外出も生活必需品の買い物だけにして
外食もせず、ひたすら自宅で過ごしています。

 みんなが頑張っている中で、
海外に卒業旅行に行って、コロナに感染。
日本に帰ってきて、多くの人に感染させるなんてニュースは
勘弁して欲しいですね。

 そんな毎日に、発表されたマスク2枚に200億。。。
どうなんでしょう???

 自宅でじっと我慢ばかりでは、精神衛生上よくないと思い
近くの大きな公園にお散歩に出かけてみた。

 IMG_1721.jpg

スノードロップ

IMG_1718.jpg

まんさくの花


IMG_1705.jpg

カモの夫婦???

IMG_1714.jpg

 春は着実に来ています。
俊平、
一緒にお花見しようね。

月命日、コロナウイルス。。

 2日は
俊平の月命日です。

 雪が少ない冬だと思っていたら、2月の雪まつりの頃から
どんどん雪が降り、あっという間に平年並みの雪の量になりました。
やはり、あっさり終わってくれないのが北海道の冬ですね。

 さて、
中国から運ばれてきたコロナウイルス。
あっという間に全国で発症例が報告され、どんどん感染者が増えています。
先週末には、緊急事態宣言が発表され外出自粛。

 どこにウイルスが潜んでいるかわからないので怖い。
不要不急の外出は控え、出かけるときはマスク着用、
帰宅後は手洗いうがいを念入りに。
個人でできることは、これくらいしか無いけど
知らない間に自分が感染して、知らない間に誰かに広めることが無いように
充分注意しています。

 みんなが他人事と思わずに、
ワンチームでコロナウイルスと戦っていかなければいけない。
観光客が減って苦しい営業を迫られている業者。
閉鎖された空間に多くの人が集まらないようにと、
名指しされた業種。

 経済が立ち行くように、早い終息を全員でめざしましょう。
俊平、
頑張ろうね。

月命日、雪の少ない冬。

 2日は
俊平の月命日です。

 少し前に
「あけましておめでとうございます」と言ったばかりのように思うのですが
もう2月です。

 今朝の果物は、デコポンにしました。
甘いかな?

 世の中は新型コロナウイルス肺炎で大騒ぎです。
症状が無くても感染すると言うのが怖いですよね。

 冬のイベントも多く、観光客も多い季節。
薬局のマスクは軒並み売り切れ。
でも、昨日見たテレビの情報によると、
新型コロナウイルスはマスクも通り抜けるとか。。。

 小まめな手洗いとうがいで自己防衛するしかないですね。

 今年は、どこも雪が少ないよう。
我が家の周りも例年なら道路わきに高い雪山が出来ている頃ですが
今は駐車場の白線も見えるほど雪が積もってない。

 これも地球温暖化の影響なのか???
今後、また異常気象で大雨や洪水が起こりませんように。

 俊平、
のんびり温泉に行きたいね。
とりあえず、今年の無病息災を祈って
節分の豆まきでもしましょうか。
126855149897316304940_yukiwarisou[1].jpg

月命日、2020年の幕開け

 2日は
俊平の月命日です。

 あけましておめでとうございます。
また新しい1年が始まりました。
天気予報では荒れるお正月だと言っていましたが
比較的穏やかな新年です。

 今日の御霊供膳は、勿論おせち料理です。
俊平の大好きな筑前煮を作りすぎました
一生懸命食べます。

 2019年、年号が変わり
昭和生まれの私は何だかすごく年を取ったような気分です。
若者の代表だった平成生まれも
令和に入れ替わりましたね。

 さて、
2020年、東京オリンピックが待っています。
盛り上がるのか、
無事に終了できるのか?

 今年はどんな1年になるのかな?
日々努力して、一日一日を大切に。
感謝を忘れずに過ごしていきたい。

 俊平、
今年もよろしくお願いします。
さぁ、一緒に箱根駅伝を見ようか。

月命日、冬到来。

 2日は
俊平の月命日です。

 今朝の果物も柿でした。

 今年も残り1ヶ月。
早いですね。

 また、寒い冬がやってきました。
道路はテカテカ、ツルツルで車の運転も慎重になります。
外出するのも消極的になるこの頃。
長い冬。
何をして過ごしましょうか???

 今年の流行語大賞は「ONE TERM」でした。
熱く盛り上がりましたよね、ラグビー。
私もにわかファンの一人でした。

 俊平の仲間がラグビーをやっていたので、
高校のラグビーの試合はよく見に行っていたのですが・・・

 あの頃から、マイケルはすごかった。
ずば抜けて強かった。
あの時のマイケルがJAPANのキャプテン。
時は流れたなぁ。

 俊平も、中学に入学してすぐに
ラグビー部の顧問に入部を勧誘されていたね。
理由は「体が大きいから」、笑。

 勿論、野球をやっていたので丁重にお断りしましたが
やりたくない理由は「痛いのが嫌だから」
笑える。。

 俊平も一緒にラグビー観ていたかな。
長い冬。
一緒に温泉旅行でも行きたいね。

30回目の誕生日

 今日11月10日は
俊平の誕生日。

 30歳です。
おめでとう。

 ケーキを買おうと思ったけど、もう30歳。
甘いものも好きだけど、大人だから一緒にワインでも
飲もうと思ってワインを買いました。

 まあ、本当なら私なんかじゃなく
愛妻と誕生日を祝っていて欲しいものですが・・・。

 今年最後にアオダモに会いに行きたかったのですが
忙しくて時間が無い。。。

 そこで、
学校担当の友人が代わりに行ってくれました。

 今日の「強さはやさしさ」の碑。
2019.11.10.JPG

 碑は冬支度。
グランドでは後輩が練習をしていたようです。
土の上での練習もあと少し。
来年に向けて頑張って。

 俊平、
30年前の今日、
12時間以上かかって産まれてきてくれた。

俊平に会えて本当に幸せだよ。
一緒に過ごした14年7ヶ月。
離れて暮らして15年5か月。

 思い出は色あせない。
ずっと、ずっと
大好きだよ。
我が家に生まれてきてくれて
本当にありがとう。



秋深し、月命日。

 2日は
俊平の月命日です。
秋も深まって、冬の足音が聞こえてきます。

 今日の果物はみかんにしました。

 俊平はみかんが大好きで
小さい頃は、お正月のお供え餅の上にあるみかんまで
食べてしまうほど、みかんが大好きでした。

 食べ過ぎて足の裏が黄色くなり、
幼稚園の先生に心配されるほどでした。

 俊平が突然旅に出てから、色々変化しています。
いつも通っていたお店が無くなったり、
俊平が見たニュージーランドの景色も地震で崩れ
今回は、
俊平と一緒に行った沖縄の首里城が、火災で全焼。。。

 なんだか悲しい。
再建してほしいですね。

 オリンピックも大騒ぎ。
マラソンと競歩が札幌で行われることになった。
間に合うのか???
札幌は大仕事を背負わされちゃったね。

 俊平、
一緒に応援しようね。

月命日、夏と秋のはざま。

 2日は
俊平の月命日です。

 こちらは、10月に入っても25度を超える日が続いています。
遠くの山からは初雪の便り、紅葉の様子が届いているけど
周りは、まだまだ半袖のひとが多い。
夏と秋が混在ですね。

 今日の果物は、巨峰にしてみました。
俊平、美味しい??

 今日は、何とか時間を作って学校のアオダモに会いに行ってきました。
3本のうちの1本が枯れてしまって、学校のご厚意で新しく植えていただいたのですが
なかなか会いに行けないままで、気になっていたので。

 朝9時に自宅を出発。
自らを「学校担当」と言っている友人にメール。
突然の連絡なのに、学校に来てくれました。

 一緒に草むしりをしながらのおしゃべり。
短い時間だったけど、久しぶりに会えてうれしかった。

 お互いの近況を報告して、
お互いに頑張ろうと握手して別れました。

aodamo19.10.1.jpg

aodamo19.10.2.jpg 

 俊平、
時代の波にうまく乗れない、こんな母だけど
一緒にいてね。

救急の日

 9月9日は救急の日。
札幌は9月に入ったのに30度超えの日々。
湿度も高くて、朝から汗だくでした。

 
 午前10時。
仕事を一つかたずけようと、自宅出発。
どの道を通ろうかと思案して、いつも通る道を選択。

 踏切を渡り少し進むと、道端に倒れている人を発見。
最初は、草取りをしている???と思ったけど、畑でもないし不自然。
ゆっくり車を止めて、近づき「大丈夫ですか?」と声をかけると
「大丈夫」の返事。

 でも、見るからに大丈夫じゃない。
四つん這いになったまま、身動きできず。
「救急車を呼びますね」といっても「大丈夫」の答え。

 もう、勝手に呼ぶしかない。
とりあえず、ちょうど走ってきた車を止めて、
倒れている人がいることを伝え、援助を依頼。

 車に積んでいたマットを持ってきて、楽な姿勢をとってもらい
首を冷たいペットボトルで冷やし、日傘で直射日光を避けて
救急車を待ちました。
5分で行きますと救急車の答えだったけど、
長く感じました。

 初老の男性で、日課の散歩だったのかもしれないけれど
この時期に異常な暑さ。
「つまずいて転んだ」と言っていたので、軽い熱中症で
足がもつれたんでしょうね。

 早く発見出来て良かった。

 常々、応急手当普及員として救命講習をしてきた私。
もし、意識も呼吸も無かったら胸骨圧迫が出来たのかと思うと
後になって、足が震える思いでした。

 とりあえず、救急隊員に引き継いで事なきを得たけど。
皆さんも、健康のために歩くのは良いことですが、体と相談して
無理をせず、気を付けてくださいね。

 
 俊平、
今日、あの道を選んでいくようにと伝えてくれたのかな。
助けられてよかった。

月命日、残暑にも秋の気配。

今日、2日は
俊平の月命日です。

 今日の果物は、種無しブドウ(デラウエア)にしてみました。
8月下旬は肌寒い日が続いたのに、9月に入ってまた暑さが戻ってきました。
しばらく気温が高そうです。

 今日は、早起きしてアオダモに会いに行く予定でしたが
朝のニュースで、まさかのヒグマ出没情報。
テレビ画面には、通いなれた通学路が映し出され
画面後方には、見慣れた学校の姿が・・・。

 さすがに、クマに会いたくないので
今日、学校に行くのは断念しました。

 今年は市内のあちこちでヒグマ出没のニュース。
人間を怖がらなくなったヒグマがいるようです。
ヒグマにも世代交代の波が押し寄せているのか???
困りましたね。

 夏の甲子園大会も終わって、秋の気配。
日暮れも早くなって、物悲しい人恋しい季節です。
秋の夜長、何をして過ごしましょうか。

 俊平、
一緒にビデオでも見ようか?
いつも一緒だよね。

月命日、真夏。

 8月2日は
俊平の月命日、そしてじいちゃんの祥月命日です。
2004年8月、
あの夏も暑かったなぁ。

 ここ数日の札幌も猛暑。
連日30度超えで、我が家のエアコンもフル稼働です。
北海道には珍しく、夜になっても気温が25度以下にならず熱帯夜
寝苦しい毎日です。

 さて、
今日の果物は、桃と梨にしました。
果物好きの俊平は喜んでくれているかな。

 いろいろ忙しくて、今回もアオダモに会いに行けず
何とか時間を作って行きたいと思っています。

 もうすぐ、夏の甲子園大会が始まります。
今年は、俊平の学校の姉妹校が出場
2004年の春の大会以来かな。
俊平は春の合宿で甲子園大会を観戦した時に、姉妹校のペナントを買ってきてくれたっけ。
頑張ってほしいね。

 もうすぐ、お盆。
俊平、我が家に帰ってきてね。
楽しみにしているよ。

月命日、もう7月。

 2日は
俊平の月命日です。

 今朝の果物も大好きなさくらんぼにしました。

 もう7月ですね。
早くも半年が過ぎました。
ほんの少し前、お正月を迎え、雪が解け
桜が咲いたと思っていたらもう7月です。

 世の中の流れについていけない
今年の夏は何をしようかな。
 今朝、チラシを見ながら
浴衣を着て花火を見に行きたいなぁなんて思ったんだけど・・・
現実はそんな暇は無く、忙しさに追われているんだけど。

 祥月命日にお知らせしたアオダモ。
格好のご厚意で新しいアオダモを植えて頂きました。

 野球部の監督から
「これからも野球部で管理します」と言っていただきました。
いつも本当に感謝です。

 夏の大会、
俊平の後輩たちは残念な結果に終わってしまったけど・・・
ずっと応援してるよ。

祥月命日、初夏。

 今日6月2日は
俊平の祥月命日です。

 あの日から15年が過ぎました。
長かったのか、短かったのか・・・。
とりあえず、
俊平の分も一生懸命生きてきたつもりです。

 けさの御霊供膳は、さくらんぼを入れました。
勿論、大好きな筑前煮も。
タケノコはたっぷりいれたよ。

 朝早くから、ご住職に来てもらって読経を済ませ学校へ。
俊平の中学2年の時に面倒を見て頂いた先生から
「アオダモが1本、青葉が出ていません」と連絡を貰っていたのですが・・・

 実際、
学校について確認すると、右端のアオダモが元気がなく
青葉もつけず、根がぐらぐら。

 自らを学校担当と言ってくれる友人は
実は、去年の秋から異変に気付き私に言えないまま心を痛めていたそうです。
辛い思いをさせてごめんね。

 何か虫がついたのか、わからないけど
枯れかけても懸命に立っているアオダモ。
ありがとう。

 去年から色々あって、私もなかなかアオダモに会いに行けず
大変な毎日だけど、
俊平父と私のすべての不幸を背負って立ち枯れてくれたような気がして
枯れたアオダモに、心の中でありがとうと言って帰ってきました。

画像


 他のアオダモは元気で、もう私の指では回らないくらい太くなりました。
画像


 今日もいい天気で、青空がまぶしいくらいでした。
「強さは優しさ」の碑の周りも、今年もきれいな花がたくさん植えられていて
本当に感謝です。

 たくさんの人に支えられ、この15年生きてきました。
本当にありがとう。

 俊平、
ずっと一緒にいてくれてありがとう。

月命日、令和の始まり

 今日、2日は
俊平の月命日です。

 新しい年号、令和が始まりましたね。
今日の果物はメロンにしました。

 本当はお墓参りに行きたかったのですが、天気が悪く
雨が降ったりやんだりで、落ち着かなかったので諦めました。

 
 
 昭和に生まれた私が、
俊平と出会い、激動の平成を駆け抜けた。

 平成、
災いの多い日々だった。
 神戸の震災に始まり、2004年には災害で多くの被害があり
そして東日本大震災。
悲しいことがたくさんあったね。

 俊平の人生をこのままで終わらせたくないと思って始めた
AEDの普及活動。
充分AEDは普及したし、素人の私たちができることはもう無いと思い
NPO法人の活動は終わらせようと思う。

 俊平、
もう十分だよね。
はなまる、貰えるかな。

 令和、
平和で幸せな日々がおくれますように。

月命日、春は足踏み

 2日は
俊平の月命日です。

 今朝も雪が降り、車の上にはうっすらと雪が積もりました。
桜前線北上中ですが、北海道にはまだまだ届かないようです。

 今朝の果物は、いちごにしました。
甘い香りが、家の中に漂っています。

 新元号が決まりましたね。
「令和」と発表されました。
まだ馴染まないけど、少しずつ聞きなれてくるんでしょうね。

 俊平たちの世代。
平成元年生まれも、一つ前の元号になる。
「ゆとり世代」と呼ばれ、平成の代表のように言われてきたけど、
次の年号にバトンを渡すんだね。

 忙しい私に代わって、「学校担当」と自らを呼ぶ友人が
アオダモに会いに行ってくれました。

画像


 雪にも負けず、空に向かって真っすぐに立っています。

画像


 まだ芽は硬いよう。

画像


 グランドの雪も少なくなってきました。
球春近し。
土の上で練習できるのも、もうすぐかな。

 今月末には桜も咲きそう。
俊平、今年はどこにお花見に行く?

月命日、球春近し。

 2日は
俊平の月命日です。

 今日の果物はデコポンにしてみました。
甘いかな?

 3月に入りこちらの地方も雪解けが進んでいます。
路肩にあった雪山も低くなり、道路はアスファルトが出てきました。
確実に季節は春に向かっています。

 暖かい地方からは梅や桜の開花の便りも・・・。
うらやましいですね。

 今日、
買い物の途中で、真っ白い練習着にアップシューズ、肩から大きな野球バッグを
斜め掛けした球児を見かけ、知らぬ間に目で追っている自分が居ました。

 雪の多い北海道、土の上で練習できる日もそこまで来ています。
「がんばれ!!」と心の中で声をかけて見送りました。

 俊平、
いつも近くにいてくれているよね。
お父さんもお母さんも頑張っているよ。

画像

月命日、もうすぐ立春

 2日は
俊平の月命日。
今年も早くも1か月が過ぎました。

 今朝の果物は苺にしました。
小さい頃から苺は大好きで、赤ちゃんの頃は潰してヨーグルトと混ぜて
口の周りをでろでろにして食べていたっけ。

 いのしし年は雪が少ないと言われていて、
我が街も平年より少ないらしいのですが・・・
私の住んでいる地域は例外なのか、いつもと変わらず大雪で
市の除雪が追いつかない所は高い高い雪の壁が出来ていて
車の運転も慎重になります。

 2月といえば、雪まつり。
また沢山の旅行客で賑わうのかな。

 先月で
俊平と離れて暮らして14年7ヶ月が過ぎました。
これで一緒に過ごした月日と同じ年月が経ったことになりました。

 たくさんの喜びと思い出を貰いました。
大切な宝物で、感謝しています。

 そして、
俊平と出会ってからの歳月と出会う前の歳月が
今年で同じになります。

 まだまだ生かされている我が命。
この先どんな風に生きていったらいいのか。

 俊平、
ずっとずっと一緒だよね。

月命日、2019年の始まり

 あけましておめでとうございます。
皆様、よいお年をお迎えでしょうか?

 今日2日は
俊平の月命日です。

 御霊供膳は、勿論おせち料理です。
筑前煮の人参はお花の形にしてみました。
ご飯はいなり寿司です。
喜んでくれたかな?

 年末年始の札幌は雪が降り続き、皆さん除雪に大忙しでしたね。
日本列島も冷え込み、大雪になった地方もあるようです。
帰省は無事にできたでしょうか?

 今日は朝から
俊平も好きな箱根駅伝を見ました。
天候も良かったからコンディションも良かったのか区間新がたくさん出て
往路新記録も出ましたね。

 必死に走る選手たちからたくさんの勇気と感動を貰いました。

 途中に入るコマーシャルで素敵な言葉を聞きました。

 良い朝は良い一日を作る、
良い一日は良い一週間を作る、
良い一週間は良い一か月を作る、
良い一か月は良い一年を作る。
良い朝から一歩ずつ・・・

 というようなコマーシャルの言葉でした。

 ついつい漠然と「良い一年になりますよう」と祈るけれど
確かに良い一年は一日一日の積み重ねですよね。
足元から一歩ずつ。
しっかり歩いて行こう!!と思った朝でした。

 俊平、
今年も一緒に
一歩ずつ歩いて行こうね。