温泉のフライフィッシング?!

4月に入ってフライフィッシングに行けない日々が続いていたので、
先日、またまた渓流に足が向いてしまいました

目指した渓流は、温泉が流れ込み真冬でも水温が高く、ドライフライにも魚が反応してくれるという
某河川です。

川に入って水温を計ると、情報通り15℃という驚きの水温。
水の中に立っていると暖かくて真夏の釣りのようです。
しかし、周りの景色はこんな感じ。。。

画像


入渓後、すぐに魚がフライに飛びついてきました。
ニジマスです。

画像


ここの魚は環境がいいのか、どの魚もメタボです。
でも川底にたくさんの藻が生えて、全体的に黒っぽい流れのためか、
魚の色も黒っぽい感じがします。

流れは階段状で川底も滑りやすく、遡行には苦労しました。
途中の深みで師匠が釣ったニジマスは・・・

画像


なんと!! 丸々と太ったお姿。
眼もギョロっとして、ちょっと怖い顔。
40センチ弱でしたが、太っているため竿は満月状態で、やっとネットイン。
満面の笑みでしたね。

今回のような段差のある山岳渓流は体力が必要です。
本格的な釣りシーズンに備えて、足腰を鍛えなければ・・・と痛感した二人でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック