ドラフト&背番号18

 毎年、色々なドラマが繰り広げられるドラフト会議。

昨日の夕方もニュースの中心だった。

 日ハムが指名したのは、巨人と相思相愛だと言われていた「菅野投手」!!
さすがに「まさか?!」と目を疑った。

 財力や裏工作に左右されず、
欲しい選手を指名できるのがドラフトの理念。
だから・・・何の問題も無いはず。。。

 元々あの球団のドラフトに対する姿勢にはあまり好感を持っていなかったので
日ハムの指名には驚きとともに拍手を送りましたが・・・

 その後の夜のニュースでの梨田監督の発言

「背番号18番をあげてもいい」と。

 確か、昨年のドラフト会議後の
斎藤佑樹投手との交渉で

 「君のために、背番号18を用意している」と言ったよね。

背番号18番って、そんなにいくつもあるんでしょうか?

 佑ちゃんフアンとしては我が耳を疑い、
次の瞬間には怒りがこみ上げてきた

 あの発言、
菅野選手はどう思ったかな?

梨田監督は精いっぱいの誠意のつもりだろうけれど
自分も次の年にはこんな扱いを受けるかも?
という逆効果じゃないのかな?

 あの発言、
私の聞き間違いだったことを祈る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック