お盆を過ぎて

 お盆は向こうにいる方々が我が家に帰ってくる時。
きゅうりの馬と茄子の馬を作るのですが、
毎年、きゅうりは我が家の畑で採れたもので作ります。

 一番太くて丈夫そうなきゅうりで馬を作り、
少しでも早く我が家に帰って来れるように、
そして茄子の馬は少し小さめで、ゆっくり向こうへ帰っていくようにと
願いを込めて。

 お盆のお休みは
俊平と一緒にいつもの道東の渓へ。

 この期間、
道東には低温注意報が発表されていて、寒いこと寒いこと。

 いつものコンドミニアムに泊まったけど
思わず床暖を入れて、ポータブルストーブまで出してもらいました。

 そんな寒さから札幌に戻ると、こちらはまだまだ夏。
我が家の家庭菜園で採れた野菜。

画像


 トマトと上に乗っているのはアイスプラント。
俊平の同級生のお母さんから以前頂いて美味しかったので
我が家の畑にも植えてみました。
ほんのりしょっぱい味がして、サラダの付け合わせに重宝します。

 俊平はミニトマトが大好きで、ざるいっぱいのトマトを
おやつ代わりにほおばっていたっけ。
存分にお楽しみくださいな。

 この夏、
海の事故や暑さによる熱中症の事故などが相次いでいます。

 新潟では、野球部のマネージャーが練習後走って学校に戻った後
倒れて亡くなるという事故がありました。

 ネットのニュースによると、心室細動でAEDを使用すれば助かったかもしれないと。。。
「死線期呼吸」
この言葉をどれほどの人が知っているだろうか?

 心停止する最後の瞬間に現れる浅い呼吸。
この呼吸を通常の呼吸と間違ってしまうと手遅れになる。

 AED講習会でも必ず説明していることだけれど、
まだまだ認知度は低い。

 助かったかもしれない命。
まだまだ伝え続けていかなければならないことがたくさんある。

 俊平、
大切なこと、伝え続けていこうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック