春よ来い・・・

春のお彼岸の中日を迎えた札幌は、
朝から粉雪が舞い、一日中氷点下の真冬日だった。

 先週、
お墓参りの準備のために墓所を訪れたが・・・
雪にすっぽりと埋もれ、かろうじて頭がほんの少し見えるという状態。

 今年の厳しい寒さに雪どけも阻まれたようで、
お墓参りは危険と諦めました。

 20日は、
俊平の大学の卒業式でした。

 学生生活を終え、社会人としても第一歩を踏み出す仲間、
引き続き勉学に励み、新たな夢に進む仲間、
それぞれの門出の日となりました。

 季節は移り、
確実に時は流れています。

 今年は東京に春一番が吹かなかったとニュースで伝えられていました。

 はて?
そう言えば、北海道で春一番が吹いたと聞いたことがない・・・
と思って調べてみると、

 立春から春分の日までの間に吹く南風のことを「春一番」と言うんですね。
長いこと生きてきて、そんなことも知らなかった

 そりゃ~吹くわけないよね。
この季節、北海道は南風どころか、まだ真冬なのですから。

 今日から、
春の高校野球選抜大会が始まりました。

 石巻の選手の力強い選手宣誓で始まった甲子園大会。
どんなプレーを見せてくれるのか、
開会式を見ながら、期待と感動で早くも涙ぐみそう。

 やっぱり、高校野球が大好き。
今年は桜の開花も遅れているよう・・・
怪我なく、溌剌としたプレーを見せて、
春を連れてきて欲しいな。

 
画像

"春よ来い・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント