週末のフライフィッシング

 3日の土曜日、次の日にAED隊のボランティア活動を控えていたのに、
やっぱり我慢できなくなって、またまた渓流へ出かけてしまいました。
目指したのは、先週初めて入渓して、結構メタボな魚たちに会えたS川です。

 今回は、釣り仲間と一緒に総勢4名の釣り。
あまり川幅のある川ではないので、初めて来た2名は先週私達が釣果を上げたポイントへ。
私と師匠は、さらに上流の初めてのポイントへ入ることにしました。

 前日の雨で、川は多少増水しかすかな濁りも・・・。
それでも気にせず入渓です。
入ってすぐに師匠の竿に反応があり、一匹目に出会えた。

 このところずっと一匹目は私が釣っていたので、師匠も面目躍如。
楽しい釣りのはじまりです。
その後、二人ともコンスタントに釣れてご機嫌。
ここぞ!!という場所では、私が30センチ弱のニジマスを釣りあげました

画像


 絶好調でさらに上流へ。
そして・・・ちょっと深くなった場所で、ついに30センチオーバーのニジマスに遭遇。

画像


やりました!!
今年の夏、阿寒川で大きな魚を釣り損ねて以来の大物です。
私、極めて上機嫌。
師匠、ちょっと焦り気味。。。

だが、しかし。
そこは、やっぱり師匠です。
その後、さらに上流でみごとに30センチオーバーのニジマスを釣りあげました。

画像


その後もたくさんのニジマスと出会いながら、上流へ行き
私が川に背を向けて釣れた魚の写真を撮ろうと瞬間・・・
目の前の草むらから「うぅ~」という怪しい獣のような鳴き声が・・・。

うわぁ~ついにヒグマに遭遇?!
写真を撮るのも忘れて、ひたすら笛を吹きまくる私。
どうか、どこかへ退散して下さい

魚の写真を撮り、祈るような気持ちで立ち上がって草むらの向こうを覗くと・・・。
なんと!! そこに広がっていたのは牧場。
獣の鳴き声は、実は牛だったのです。

そこに、ニヤニヤしながら近寄ってくるわが師匠。
「何してるの?」と楽しそう。
実は、師匠は最初から牧場に牛がいるのに気づいていて、
密かに私のパニック状態を楽しんでいたのでした
悪魔め!!

そんなこんなで今日の釣りも無事終了。
秋は確実に深まっています。
川にもずいぶん落ち葉が流れ始めました。

画像


今年は、あと何回渓流に行けるかな?

「まだ行くの?!」という俊平のあきれ顔が見えそうだけれど
もう少しつき合ってね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック