テーマ:いのち

将来の夢

 今日、7/23は母の祥月命日です。 4年前の今日、 最後まで「生きよう」という姿を見せながら、 明け方に旅立っていきました。  どちらかというと大雑把な性格だった母とは、 時々けんかもしたけど・・・  自分も少しずつ年を重ね、 蕗やウド、蕨などの山菜の味が美味しいと感じられる年ごろになるにつれ、 母…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<11>

11という数字には、色々な思い入れがあるのですが・・・ その「思い」の中に、新たな「思い」が加わった 去年の3月11日。  一瞬にして、 いろいろな人の日常を大きく変化させてしまった 大震災。  やっと1年、まだ1年、もう1年? 色々な1年がたとうとしています。  先日、ある人と話していて 「もうすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人として・・・

 コンサートが終わって、ホッとひといき・・・ したいところだけれど、  今週末には連続のAED講習会が待っている。 まだまだ 俊平はのんびりさせてくれないらしい。  コンサートが終わった翌日、 登別の病院で行われたコンサートに参加させて頂いた。  歌うのは、勿論 西浦達雄さん。  老若男女、日々リハビリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと一週間!!

今年はこまめに日記を書こう!! と密かに年頭に決意していたのですが・・・  いつの間にか、さっぽろ雪まつりも終わり(随分前ですけど) 気づくと、今月も終わりに近づいている  俊平と一緒に始めたAEDの普及活動。 毎年、この時期に開催しているチャリティーコンサートまで あと一週間{%大変webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年一年を振り返って・・・

 2011年も残すところあと3日。 皆さん、新年を迎える準備は整いましたか?  毎年、思うことなんだけれど・・・ 新年のご挨拶の年賀状。 ジングルベルが街に溢れている頃に投函しないと元旦に着かないって それってどうよ?  まぁ、毎年そう思いつつも頑張って準備をして 25日には投函するわけですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22回目の誕生日

 俊平が我が家に来てくれた奇跡の日から、 今日が22回目の記念日。    この22年間、 ずっと我が家の宝物であることに変わりはなく、 いつもいつも私の元気の源です。  1歳の誕生日には吹雪で大変だったのに、 今日の札幌は快晴、まさしく小春日和でした。  おまけに、 夜空には満月が。 素敵な1日だったね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「11」

 昨日9月11日は、東北大震災から6か月、 あのアメリカ同時多発テロから10年という日でした。  改めて、亡くなった方々のご冥福を祈ります。  これらの出来事で、 「11」という数字がそれぞれの心の中で意味を持つ数字になった方も 多いと思います。  何故、 いのちを落とさなければならなかったのか?  何を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

  俊平が旅立って数年間は、お墓参りに行って 毎日御霊供膳を作り、じっと家で過ごしていたのですが・・・ 俊平はそれで喜んでいるのだろうか? と ふっと思うようになり、  元気に我が家にいた頃は、お盆休みと言えば あちこちの温泉に行き、気球に乗ったりラフティングをしたり・・・ 元気に楽しく自然の中にいるのが好きだと気づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋は過ぎたけど・・・

札幌は連日30℃超えです まぁ、本州の暑さに比べたら過ごしやすいのでしょうが・・・。  甲子園大会も始まって、全国的に夏。 でも、今年はまだ1試合も見ていません  サッカーの日本代表選手だった松田選手が急逝して AEDがまたまた注目されています。    「ここの交差点…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時間が戻るなら・・・

高速道路無料が終了しました。 無料化実験をしたのなら、実験結果を報告してほしい・・・と 思うのは私だけでしょうか?  取り合えず、土日のETC割引はあるようなので一安心。 これからがフライフィッシングのベストシーズン。 頑張ります  友人が勧めてくれた本をやっと読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祥月命日

 俊平が突然旅に出て7年がたちました。 本当に長い長い月日です。 今でも悪い夢を見ているのかと思う時と、 俊平がすごく近くにいると思える時があります。  なかなか俊平には会えず、 悲しみと付き合うのは上手になりました。  よく本や何かのコメントなどで 「明けない夜はない」と言います。  何かに悩んでいる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15歳未満の臓器移植

 去年の7月に法律が改正されて以来、初めての 15歳未満の臓器移植が行われた。  交通事故で脳死された男児だとのこと。 家族はどんな思いで移植を承諾したのだろう。。。  7年前の6月の記憶が蘇る。 あの日、私たちに突然付きつけられた一枚の紙切れ。 何が起こったのか、どうなっているのか? 幻のような時間が目の前を素通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月命日、そして嬉しい知らせ

 4月に入りました。 東日本大震災の被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。 2日は、俊平の月命日。 今年は3月に降った雪のおかげで、まだまだお墓参りには行けません。。。  4月、 いつもの年なら、新入学、新社会人と嬉しいニュースがあふれ 桜の便りが彩を添える季節ですが、 今年の春は、それぞれどんな気持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと怒っています・・・。

 未曾有の震災から一週間。 救助された方のニュースが届く一方で、被害は拡大し二次的な災害も増えています。 未だ救援物資も届かず、食料も不足し、おまけに真冬並みの寒波。 本当に胸が痛む。  親戚や知人の安否がわからず、ひたすら連絡を待っている人もいるであろう日々。 我が家の電話が鳴った。 見慣れない番号でも基本的に電話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手をつなごう

 俊平がお世話になったニュージーランドの地震のショックも冷めやらぬうちに、 今度はこの日本で想像を絶する大地震!!  テレビから流れるまるでCGのような光景が現実のものとは受け入れられず、 ただ言葉も失いみつめるばかり。  でも、私たちがただショックを受けている今この時も ひたすら救助を待つ人々、家族と連絡が取れず焦り…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

誕生日

 今日は、俊平の21回目の誕生日。 大好きなケーキを囲んでお祝いしましょう。  我が家に生れてきてくれて、ほんとうにありがとう。  今日は、お母さん、頑張ったよ。  あなたと一緒に伝え続けるはずの活動のために 新たに資格を取ってきました。  3日間、頑張ったよ。 おかげで手が腫れている。。。  俊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カプセル

今日の札幌は寒い!! 明日には11月なみの寒気が入ってくるとか・・・。 秋だなぁ~と思っていたら、あっという間に冬の足音が近づいてきた。 何だか寂しい。  先週は奇跡の救出劇にくぎ付けになり、感動の涙を流した人も多かったはず。 地下700mに約2カ月閉じ込められた人々。 彼らを支えたものは、仲間との絆、家族との絆、救出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カシオペアの丘で」・・・

 今日の私は、腰が痛い。 土曜日、庭の畑に野菜を植える時、水の入った重いバケツを持ち上げて、野菜に水をあげようと思った瞬間、 腰の筋がバキバキと音をたてた・・・。 そのまま動けなくなるかな?と思ったけれど、意外と腰は元気で無事に作業を終了。  しかし・・・昨日の朝起きたら、腰が板のようになっていて、どんな態勢をとっても腰が痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日に・・・

 やっと桜も咲いて青空が広がった今日の札幌。 でも風は冷たくて、お花見を楽しむには程遠い気候です。  6年前の春も桜の開花が遅く、5/6に修学旅行でニュージーランドに旅立った 俊平は、この年の桜を見ないままだったっけ。  俊平が生まれてから14年目にして、初めて3週間近くも離れて暮らしたあの頃。 母の日に練習後に花束を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花祭り

 札幌では道路の雪もなくなり、自転車に乗る人が多くなってきました。 春の交通安全週間、急な飛び出しなどには気をつけなければ。 春と言っても、まだ雪の降る日があるらしく、車のタイヤ交換はもう少し先になりそうですね。  今日は「花祭り」 そう、お釈迦様がお生まれになった日です。 お釈迦さまは生まれると、すぐに七歩ほど歩み、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの大切な人は誰ですか?

   札幌は昨夜からまた雪が降り、寒さが戻ってきました。 でも、春はすぐそこまでやってきているはず。  最近、幼児虐待のニュースを多く耳にする。 「借金で困っていたから」、「自分の旦那とうまくいっていなくて、その旦那に似ていたから」 というようなわけのわからない理由で育児を放棄し、ご飯も食べさせない親。。。  こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良かった~!!

 先日、日記に書いた臓器移植のため募金活動をしていた 「さやちゃんを救う会」 昨日のニュースで、目標金額を達成し募金活動休止とのこと。 良かったですね。  募金活動最初の一週間では、2000万ちょっとの金額。 3月中にはお金を振り込まないと、日程的に間に合わない・・・と聞いていたので とても心配していました。  2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救えるいのちは守りたい

「さやちゃんを救う会」  現在、東北大学病院に入院中の寺町沙也(てらまち さや)さん14歳は、平成19年11月、当時住んでいた北海道札幌市の山鼻中学校で、ソフトテニス部の活動終了後に倒れ心停止状態になりました。市立札幌病院に搬送され一時的に回復したものの、再度同じ状態に陥りました。どのような治療でも対処できなかったことから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから20年。

 20年前、北の地札幌では、厚別区という新しい区が出来、 遠くの地ではベルリンの壁が崩壊、 そして、20年前の今日、我が家には宝物の俊平が生まれた。  1989.11.10. 午後10時56分。 3168グラムの男の子は、遠慮がちな産声をあげた。 分娩台でわが子を手渡された私は、無意識のうちに手と足の指を数えていたっけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more